バランスのいい食事

バランスのいい食事で体の内面からニキビケア

ニキビが出来てしまった時、私たちはどうしても外から治そうとします。
もちろん、ニキビ外来や皮フ科などで処方される薬や、ニキビ用として、
人気の高い化粧水や、ニキビケアなども重要です。

 

しかし、そういったケアをしていく一方で、食事にも気を
使わなければ、ケアが意味のないものとなってしまうのです。
ニキビを根本から治したいのであれば、そういったケアと一緒に、バランスのいい食事を取ることを、頭に入れておきましょう。

 

まずは、3食しっかりと食べることです。
どうしても忙しい朝ごはんを抜いてしまったり、ダイエットの
ためと、夕食を疎かにしてしまう人も居ますが、栄養素が
不足してしまえば、ニキビだけでなく、健康を損なうことと
なってしまいますので、3食食べることは基本としてください。

 

また、ジャンクフードも手軽に食べれることから人気が
高いですが、カロリーも高く、ニキビにも良くないものとなりますので、食べないように努力をしましょう。

 

背中ニキビを守る保湿ジェルの詳細は…

 

 

和食はバランスのいい食事法

 

難しい事を考えずに、バランスのいい食事をしたいのであれば、
和食メインにすることをお勧めします。

 

洋食とは違い、色々な品目を食べることの出来る和食は、
健康にも美容にも良いとされています。
あれを食べなきゃいけないなどを考えながら食事をつくるのは、
骨の折れる作業ではありますが、和食にするというジャンルさえ決まれば、
割と自然にバランスはとれてくるものです。

 

 

■ニキビに効果的な食べ物
ビタミンがニキビに良いとされていますが、和食に取り入れる場合は、
下記の食材を使うと良いと思います。
レバー・うなぎ・ニンジン・小松菜・ニラ・牛乳・チーズ・イカ・タコ
・イチゴ・グレープフルーツ・ブロッコリー・カボチャ・納豆・卵

 

食材として取り入れやすいものも多いので、頭に入れておきながら、
和食メインの食事を続け、内側と外面からのダブルケアで背中ニキビをシャットしましょう。

 

詳しくは⇒背中ニキビに悩みたくないための保湿ジェル

 


このページの先頭へ戻る